テキーラはメキシコ生まれ。
メキシコ国内はもちろん国境を接するアメリカでは、ロバート・デ・ニーロなどのハリウッドセレブが熱狂的に支持・愛飲していますし、大富豪ビル・ゲイツが自家用機でわざわざテキーラ工場まで訪れる程メジャーなアルコール飲料となっています。

ところがメキシコから遠く離れた日本では日常的にテキーラを飲む習慣が殆どなく、テキーラを口にした事がないと言う方も多いのではないでしょうか?
そのためテキーラの買取り業者は限られてきます。
これからテキーラを売りたい方は参考にしてください。


画像出展サイト:http://www.nomooo.jp/column/62706/

テキーラを売るなら買取可能店を選ぶ

日本で多く流通しているお酒と言えばビールや日本酒、焼酎、ウイスキー、ワインなどがメジャーですね。
特にビールや焼酎、日本酒、ウイスキーなどは出荷量も多く、飲み会にこれらアルコールが出ないなんて事はまずありません。

お酒の買取り業者でも、ビールや焼酎、日本酒、ウイスキー、ワイン、ブランデー、シャンパンなど人気のあるお酒は買取り強化していますし、希少性のある商品は50万円以上の買取り価格が付く事もあります。
ところがテキーラは日本人の生活に深く馴染んだアルコール飲料ではありません。
キャバクラやラウンジでもテキーラを置いているお店は少数派ではないでしょうか。

ニーズがないと高値で買い取ってもらえないのが買取りの世界です。
手元に売りたいテキーラがある場合は、お店がテキーラの買取りを行っているかどうかを確認するのが一番。
お店のホームページに「テキーラの買取りを行っています」と明記しているサービスを選びましょう。


画像出展サイト:https://r.gnavi.co.jp/gcxj602/menu7/

買取店のホームページは必ずチェック

テキーラは日本ではポピュラーなアルコールではないため、買取店では「テキーラは引き取れません」と言われてしまう可能性もあります。
そこでテキーラ買取り可能と謳うお店をまずは選ぶこと。

一番確実なのは「本日、ポルフィディオ アネホを買い取りさせて頂きました」と買い取り実績をサイトに掲載しているお店です。
写真付きで実際に買い取ったテキーラを公開しているケースもありますので、まずはサイトをチェックしてテキーラの買取り実績があるかどうかを確認してみると良いです。


画像出展サイト:https://www.sakekaitori.com/

おすすめの酒買取業者

テキーラは「その他リキュール」として買取りしているお店が多い傾向にあります。

テキーラを買い取りを明記している業者
『ファイブ・ニーズ』や、横浜を拠点にお酒の買取りを行っている『お酒買取王』『柏買取ドットコム(総合リサイクルみっけ)』『リカスタ』など。

特にお酒買取王は積極的にテキーラの買取りを行っています。
またリカスタはポルフィディオやパトロン、ドン・フリオなど有名メーカーの物を中心に買取りを行っています。


画像出展サイト:http://kaitori-sake.com/