テキーラと言えば「ホセ・クエルボ」と言われる程、世界的に有名なテキーラメーカー。
1795年創業、すでに200年以上の長い歴史を誇る老舗です。

”Best of Tequila”と呼ばれ、安定した品質と高いクオリティ―が特徴。
テキーラ初心者なら、このメーカーの商品から始めるのがお勧めですよ。


画像出展サイト:https://item.rakuten.co.jp/kuriharashuhan/10000142/

テキーラのシェア世界一

『ホセ・クエルボ』はメキシコ国内での認知度や人気が高いのはもちろん、世界各地への出荷量も年間700万ケースと抜群の人気を誇ります。
日本でもビールメーカーのアサヒが販売を手掛けており、アサヒショップでは同社の商品を複数購入出来るようにラインナップされています。

なぜこんなに人気があるのでしょうか?

人気の秘密とは
その秘密はアガベの新鮮さを生かしつつスムーズな飲み口である事。
癖がないので万人向け。
癖のある味わいは日本人には馴染みにくいのですが、飲みやすい商品であるため日本でも販売しているお店が他の商品と比べて比較的多いのです。

価格の面を見ても有利さは明らか。
アサヒショップで販売されているトラディショナル・シルバーは、樽熟成がされていないため金額は約2千5百円程。
樽で4か月熟成させたトラディショナル・レポサドも約2千5百円前後とお安め。

焼酎やビールなどテキーラよりも安いお酒はたくさんありますが気軽に飲みたいと思った時、1本5千円を超える商品になるとなかなか手が出ません。
このメーカーの商品は手軽な価格で手に入る事に大きなメリットがあるのです。


画像出展サイト:https://goo.gl/ZZYmx9

代表的な商品は?

代表的な商品は『1800(ミル・オチョ・シエントス)シルバー』、この商品は原材料となるブルーアガベを100%使用しているプレミアムテキーラです。
アガベのスッキリとした甘さが人気。

この商品の場合、樽熟成された原酒と、樽熟成されていない原酒を混ぜておりバランスの取れたコクや甘味が大きな特徴です。
ネットでは約4千円前後で販売されています。

『1800アネホ』も代表的な商品の一つ。
長期間樽熟成されておりトロリとした飲み口やまろやかさが大きな特徴です。
樽熟成に時間がかかっているため、5千円~7千円前後と少々高値で販売されています。
多少高いお金を払っても美味しいテキーラが飲みたい方はアネホがお勧めです。


画像出展サイト:http://blog.goo.ne.jp/mrbourbon/e/e6b3c0fcbe61fc50bfbd99c10de32736

買取価格は?

お酒買取業者に問い合わせてみた

お酒の買取り業者に電話で買取り価格を聞いて調査してみた所。
『1800シルバー』(750ml)は買取り価格約700円。
『1800アネホ』も同じく約700円。
トラディショナル・シルバーは約500円前後と、残念ながら高額査定が期待出来ないのが現状です。

クエルボはあまり日本では人気がないと言うお話でした。


画像出展サイト:https://www.bar-times.com/contents/48070/